トピックス

静岡県庁展望ロビーは、平成の高層天守

駿府城跡訪問の際には、是非訪れていただきたいところがあります。それは、大手御門北に位置する静岡県庁別館21階展望ロビーです。
ここは、駿府城跡を間近に見降ろすことができる穴場スポット。堀、本丸跡、復元された東御門や巽櫓(たつみやぐら)などはもちろんのこと、家康が隠居の地に定めた重要拠点に相応しい地形、戦災で変わってしまったものの大御所時代の歴史を今に引き継ぐ静岡の街並み、また臨済寺や浅間神社など家康ゆかりの地、さらには駿河湾・富士山・南アルプスまでもが一望できます。駿府城天守閣は、最上階から富士山や駿河湾が遠望でき、別名「汐見櫓(しおみやぐら)」と呼ばれていたことから、ここは平成静岡の天守閣と言っても過言ではないでしょう。
この景色を見て城下を治めた気分になってから城跡を歩くと、大御所気分が味わえそう。また順番を逆にして、駿府城跡をじっくり歩いて堪能した後、鳥の目線で上からの眺めを楽しむというのもよいでしょう。

  

 

t01.jpg

▲本丸堀がこんなにくっきり

 

所在地

静岡市葵区追手町9番6号
TEL 054-221-2455 (県庁案内)
開庁日 平日(月曜日~金曜日)
開庁時間 8:30~17:15
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始の休日(12月29日~1月3日)は開庁していません。)

 

アクセス

公共交通機関
JR静岡駅より徒歩10分

自動車
東名静岡インターチェンジより車で約25分