家康公没後400年 大願成就の軌跡

自ら大いなる理想を掲げ、その実現にかけた足跡。

桶狭間の戦いで今川義元が敗北。敵の中を故郷・岡崎へと脱出した家康公は、先祖代々の菩提寺・大樹寺にて「厭離穢土欣求浄土」の言葉に触れたのです。「穢れたこの世を厭い離れ、心から欣(よろこ)んで平和な極楽浄土を乞い願う」。19歳の青年・家康公は、これを旗印として掲げ自ら大名として立つことを決意。天下泰平の夢を追いかけていったのです。

遠江 挑戦の足跡

家康公が、先祖代々の地・三河から初めて打って出た遠江。掛川城に今川氏真を討ち、戦略拠点となる浜松城を築城。戦国大名として天下取りに名乗りを上げたのです。以来、17年。小牧・長久手の戦いで、羽柴秀吉に次ぐ地位を勝ち取るまで在城しました。遠江一円には、数々の戦いを勝ちあがり、弱小大名から天下人を視野に入れるまでに上り詰めた、出世の歴史が刻まれているのです。

浜松城

浜松城 関連資料

  • 遠江国拾二郡村絵図(浜松市中央図書館所蔵)

    遠江国拾二郡村絵図(浜松市中央図書館所蔵)

  • 浜松御城下絵図(浜松市中央図書館所蔵)

    浜松御城下絵図(浜松市中央図書館所蔵)

  • 浜松御城下絵図/拡大(浜松市中央図書館所蔵)

    浜松御城下絵図/拡大(浜松市中央図書館所蔵)

  • 遠江敷智郡浜松御城下(浜松市中央図書館所蔵)

    遠江敷智郡浜松御城下(浜松市中央図書館所蔵)

  • 浜松城推定復原図(浜松市文化財課所蔵)

    浜松城推定復原図(浜松市文化財課所蔵)

※浜松城の天守閣については、当時のことを示す史料がほとんど残されておりません。

駿河・伊豆 治世の足跡

家康公にとって駿河そして駿府は、天下泰平の大願を成し遂げるために切り離せない場所です。人質として過ごした幼少期、天才的な領国経営を実践した今川義元の側で政治の重要性を学び、さらに天下人として天下泰平のための政治を実践した場所でもあるからです。駿河一円には、大いなる理想を実現するために努力を続けた家康公の足跡が刻まれています。

駿府城

駿府城 関連資料

  • 駿府城天守と城下町(静岡市文化財課所蔵)

    駿府城天守と城下町(静岡市文化財課所蔵)

  • 駿府城天守桁行復元立面図(三浦正幸 松島悠)

    駿府城天守桁行復元立面図(三浦正幸 松島悠)

  • 駿府城復元CG(提供:DigitalDaiku)

    駿府城復元CG(提供:DigitalDaiku)

  • 駿府城 巽櫓内に展示されている復元模型1【動画】

    駿府城 巽櫓内に展示されている復元模型1【動画】

  • 駿府城 巽櫓内に展示されている復元模型2【動画】

    駿府城 巽櫓内に展示されている復元模型2【動画】

※駿府城の天守閣に関する史料は貴重な発見が相次いでおり、再建の機運にも大きく影響しています。

| 2015年 徳川家康公没後400年 トップページに戻る |