江奈陣屋

えなじんや
  • 名称えなじんや
  • 所在地松崎町江奈宇宮の前
  • 様式その他

幕末までその機能を有していた掛川藩主太田備中守時代の陣屋

掛川藩主太田備中守時代の陣屋で、安永年間に設置され、幕末まで、その機能を有していた。平屋造りの、一般民家程のものであり、近年、取りこわされたが、石垣、井戸跡等は残っている。
東に接して、舟寄神社があり、かつて陣屋のすぐ近くまで、舟が出入りできたものとも思われる。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する