林千寺砦

りんせんじとりで
  • 名称りんせんじとりで
  • 所在地富士市伝法字中桁
  • 様式その他
  • 関連武将武田信玄 北条氏康

本砦は天文23年北条氏康父子が天香久山砦に出陣したおり今川義元に味方した武田信玄の軍勢の一部が陣した地点という。
富士市伝法中桁にある龍泉寺付近に当るようであるが遺構らしきものは残っていない。
岳南平野の中央に位置し、伊豆から富士山の西を巡り甲州に入る交通路に当るが、富士川、潤井川の沖積地が広がっており、自然の要害はのぞめない。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する