巨勢伊予守館

こせいよのかみかん
  • 名称こせいよのかみかん
  • 俗称・別名ヨーガフチ
  • 所在地駿東郡長泉町上土狩字東通
  • 様式その他

駿河志料に今川氏家臣巨勢(古瀬村)伊予守が居住していたとされる館

駿河志料に今川氏家臣巨勢(古瀬村)伊予守が居住していたとする。
居館は長泉上土狩南端の、南へ延び微高地上、小字東通りにあり、通称「ヨーガフチ」という久保田川を東にひかえている。方200mの区域が該当すると思われるが、遺構その他は殆んど不明である。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する