柿崎館

かきざきやかた
  • 名称かきざきやかた
  • 所在地下田市柿崎字外浦小字白山
  • 様式不明

上杉謙信の家臣・柿崎和泉守が構えたといわれる居館

柿崎村外浦に城山という地名があり、上杉謙信の家臣・柿崎和泉守が流浪し来り、居を構えたという伝承がある。現在、外浦には、白山という地名は存在するが、柿崎和泉守の伝承については信憑性がうすく、詳細については不明である。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する