籐泉院土居

とうせんいんどい
  • 名称とうせんいんどい
  • 所在地駿東郡清水町戸田字寺中
  • 様式その他
  • 関連武将今川義元

藤泉院寺記によれば、延徳の頃(1489~92)今川氏ゆかりの人物が聞いたという。天文21年(1552)今川義元の判物を伝えている。
本寺院は駿豆の境界となっている境川が、字戸田で大きく蛇行する西側の段丘上、小字寺内にあり、方70mあり、西側道路添いに土塁の一角が残存する。かつては四周に土塁があったという。
本寺院は今川氏関係の在地土豪屋敷であったろうか。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する