杉山屋敷

すぎやまやしき
  • 名称すぎやまやしき
  • 所在地駿東郡清水町堂庭字札ノ辻
  • 様式その他
  • 関連武将今川氏真

杉山氏は当地字堂庭の中世土豪であり、永禄3年(1560)、永禄7年(1564)、永禄10年(1567)の今川氏真泉郷検地判物を伝えている。
本屋敷は町立清水小学校の南側、条里制遺構の方一町を占める小字札ノ辻に位置する。遺構は何もないが、その一隅に杉山氏子孫という家がある。方109mあり、東側に門田、南側に前田の小字名があり、直営地であったろう。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する