肥田館

ひたかん
  • 名称ひたかん
  • 俗称・別名殿屋敷
  • 所在地田方郡函南町肥田字下屋敷
  • 様式その他

肥田宗直以下の肥田氏一族の館と推定されている館跡

増訂豆州志稿』は『東鑑』に記載される肥田宗直以下の肥田氏一族の館跡と推定している。肥田の集落の中央、肥田神社の南隣一帯を御屋敷と呼んでいる。又、西南方に馬場と呼ぶ所もある。付近には北屋敷、南屋敷、下屋敷などの小字が残る。現在は畑及び宅地で遺構は不明である。
一説に東方の仁田字古屋敷が旧館跡で、後にここへ移住したとも言う。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する