用沢堀之内

ようざわほりのうち
  • 名称ようざわほりのうち
  • 所在地-
  • 様式その他

用沢地区を東流する小渓流の南岸に位置する居館跡

居館主その他不明であるが、群書系図部集の大森葛山系図に棚頭領主大原二臈親茂があり、棚頭は本居館跡堀之内と接しているので、或は親茂と関連があるとも考えられる。
居館跡は用沢地区を東流する小渓流の南岸に位置し、南側にやや幅の広い堀状の凹地がめぐる。その他遺構らしきものは殆んどない。広さも確かめることが困難である。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する