湯船堀之内

ゆぶねほりのうち
  • 名称ゆぶねほりのうち
  • 俗称・別名堀之内
  • 所在地-
  • 様式その他

湯船領主・小河氏の居館跡とされる地

群書類集系図部集大森葛山系図にある湯船領主小河氏の居館とする。
湯船川南岸の河岸段丘末端部分に位置する。西方から東方へゆるく傾斜する水田地帯で、遺構らしきものはなにもない。
慶長9年(1604)湯船村検地帳に「堀之内」それに続いて「しようの田」があり、ここを居館跡であろうと推定している。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する