堀越御所

ほりごえごしょ
  • 名称ほりごえごしょ
  • 所在地伊豆の国市四日町字御所内
  • 様式その他
  • 関連武将北条早雲 足利茶々丸
  • 文化財指定国指定史跡「伝堀越御所跡」

関東公方・足利政知が居を定め、後に伊勢新九郎盛時(北条早雲)の急襲にあった御所

北条時政の館跡に、堀越御所があったといわれているが、遺構は全く存在しない。守山の自然の要害を詰城として、麓に館を営んだと推定される。
関東公方の足利政知がここに居を定め、延徳3年(1491)茶々丸が跡を継いだ。しかし同年伊勢新九郎盛時(北条早雲)の急襲にあい、守山に立て籠もったが、自害し滅亡した。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

トピックス

コメントする

このお城を共有・登録する