加殿城

かどのじょう
  • 名称かどのじょう
  • 所在地伊豆市加殿

受け継がれている城地名により、その存在が推察される城

大見川標高80mの河岸段丘上、山裾に上城、中城、下城、中丸梶谷等の城地名が残るが遺構は不明。沼館愛三氏によれば、加殿の中央、道路の南に御屋敷と呼ぶ所があると言う。また、近年加殿字中原から圃場整備工事中多量の銭貨が出土していることは注目される。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する