御殿所

ごてんしょ
  • 名称ごてんしょ
  • 所在地牧之原市岡字御天所
  • 様式その他
  • 関連武将高坂弾正

武田勝頼の家臣、高坂弾正の陣屋

御天所とも書く。天正4年(1576)武田勝頼の臣、高坂弾正の陣屋があったことに由来する地名という。
遺構についてはまったく不明で、古記録に「其之頃当辺民家無之、御供廻りの人々不残、御野陣成候由云々」とみえるように、あるいは仮屋的な陣場ともみられる。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する