瀬戸谷城

せとのやじょう
  • 名称せとのやじょう
  • 俗称・別名城山
  • 所在地-
  • 様式山城

南北朝時代、花倉城との関連が考えられる山城

立地から見て築城は南北朝時代と考えられ、花倉城との関連が考えられるが詳細はわからない。
滝沢から滝ノ谷へぬける市道の東側で標高380.5mの城山の山頂にあり、二段の狭い平坦地があるほかは明瞭な遺構は確認されない。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する