三条氏館

さんじょうしやかた
  • 名称さんじょうしやかた
  • 所在地-
  • 様式その他

今川氏を頼って京より下向した三条実望の居館

室町時代中頃に今川氏をたよって京より下向した三条実望の居館といわれ、約30年間存続していたと考えられる。
谷稲葉地区の入口近くで、水田に面した南向きの小さな谷の奥まった場所であったと、地元の人々に伝えられている。現在は畑となっていて遺構は存在していない。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する