湯谷城

ゆやじょう
  • 名称ゆやじょう
  • 所在地-
  • 様式山城

寺域を利用したと思われる単郭式の城

城史については不明、数年前此所の畑中より平安鎌倉期の石塔が多数出土していることから、寺域を何人か城郭に利用したものかと思われる。
寺郭内は90mに50mの単郭式で、前面に空堀が残っている。背面に「権現平」という段があり、尾根が山頂へ続いているが、遺構は残っていない。
横添で東に進んだ宇津谷の谷が廻沢入口から北に方向をかえた東側正面にあり、岡部方面を東から見通すことができる位置にある。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する