諏訪原城

すわはらじょう

火剣山砦

詳細を見る

諏訪原城攻略の砦跡
火剣山砦
諏訪原城から約1.5キロに位置する火剣山は、城を見下ろすのに格好の場所だったと考えられており、火剣山砦は諏訪原城攻略の付城(つけじろ)だったといわれています。

千葉山智満寺

詳細を見る

家康再建の本堂が現存
千葉山智満寺
智満寺は奈良時代、鑑真の弟子道忠に学んだ高僧、広智が草庵を結んだのが始まりだとされ、源頼朝から始まって今川氏、徳川氏などの武家の崇敬を受け、手厚く保護されました。

洞善院

詳細を見る

家康の側室、茶阿局ゆかりのお寺
洞善院
島田市金谷にある洞善院は、家康の側室、茶阿局(ちゃあのつぼね)ゆかりのお寺です。

久延寺(きゅうえんじ)

詳細を見る

諏訪原城攻めの本陣
久延寺
家康は諏訪原城攻めの際、箱根と並ぶ難所といわれた旧東海道の小夜の中山峠(さよのなかやまとうげ)頂に位置する、久延寺(きゅうえんじ)に本陣を置いたとされています。
このお城を共有・登録する