市城

いちしろ
  • 名称いちしろ
  • 所在地島田市川根町家山
  • 様式平山城

湯島川に面した家山鱸氏の居城

家山鱸氏の居城という。
『榛原郡誌』によれば、「…市尾と峰の間にある。山の尾に今尚礎を存す。…」とあるが、土地の人の話では、峯部落に通ずる道路下の南面する段丘上という。当所は湯島川に面し、背後は急傾斜地となっている。規模・遺構不明。
当所より西にある市尾部落には、五輪塔が3カ所あり(内1ケ所は宝篋印塔を含む)コマバ、馬引立、札の辻、ホリ向イなどの小字がある。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する