蕨ノ城山

わらびのじょうやま
  • 名称わらびのじょうやま
  • 俗称・別名城山
  • 所在地-
  • 様式山城

安倍川上流蕨野集落の対岸にある茂山山頂にあったとされる山城

地籍名のみで全く記録を見い出せない。当城山は安倍川上流蕨野集落の対岸、標高313mの茂山の山頂に立地し、東南北は安倍川に囲まれ、急峻絶壁をなす自然の要害地形に立地し、安倍川河川交通及び、安倍道の押えとして重要な立地条件をそなえていると考えられるが、推測の域を出ない。
遺構は、調査時にすでに土砂採取と思われる工事によって稜線上をブルトーザーによって削られ、全く破壊されて確認できないが、中央高所を中心として東西に階段的に曲輪が構築されていたと考えられ、西側尾根続きに堀切と思われる所がわずかに見られるにすぎない。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する