三沢館

みさわやかた
  • 名称みさわやかた
  • 所在地-
  • 様式その他

入江一族の三沢氏のものと考えられている館跡

入江一族三沢氏の館跡と推定されているが、その根拠は乏しい。
館跡推定地には、宮加三字小(コ)冷(ビヤ)川の旧藤森神社跡と村松御屋敷の二説があるが、過去の研究では前者を有力視している。
現在遺構はまったく認められていないし、究明する文献も存しない。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する