高橋館

たかはしやかた
  • 名称たかはしやかた
  • 所在地-
  • 様式その他

平安末から鎌倉初期に高橋氏が居住していたと伝えられている居館

平安末~鎌倉初期、高橋氏がこの地に居住していたと伝えられているが確証はなく、また、館跡の所在地を明らかにする遺構も資料も全く存在しない。
館推定地として、高橋町字殿屋敷(清水警察署東側)と下野字三狐神(八幡社近辺)の2カ所があるが、いずれも決定的資料がない。ここでは立地条件及び地名から前者を対象として扱った。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する