瀬名砦

せなとりで
  • 名称せなとりで
  • 所在地-
  • 様式その他

今川一秀を祖とする氏貞・氏俊・氏詮の瀬名氏4代が居住した館

瀬名砦は、文明年間(1469~86)今川(瀬名)一秀が居城し、永禄11年(1568)武田氏駿河侵攻の際落城したことが、記録に見られる。他に荻野帯刀が居城したというがさだかでない。
現在、瀬名砦の所在は不明で、地名による手掛りもつかめない。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する