駿府城

すんぷじょう

静岡まつり

4月第1日曜含む金、土、日
「駿府で徳川家康公が家臣を連れて花見をした」という故事に習って行われる大御所花見行列をメインに、さまざまな催しが繰り広げられる市民参加型の盛大なおまつりです。駿府城に商人や町人に扮した市民が行きかい、活気ある江戸の町が蘇ります。

お問い合わせ
静岡まつり実行委員会事務局(静岡市観光シティプロモーション課)
TEL 054-221-0182
http://www.shizuokamatsuri.com

静岡まつり

大御所家康公「ほたるの集い」

5月下旬から6月初旬の3日間
駿府公園 紅葉山庭園で行われる蛍鑑賞会。「清流の都・静岡」の魅力を身近に感じることができるイベントです。美しい水辺に浮かぶ幻想的な蛍の光が初夏の夜を彩ります。

お問い合わせ
静岡市環境局環境創造部 清流の都創造課 環境創造担当
TEL 054-221-1319
http://www.city.shizuoka.jp/deps/seiryuu/index.html

大御所家康公「ほたるの集い」

駿府お茶壺道中行列・口切りの儀

10月下旬
井川から駿府公園ほか
大御所家康公は、静岡本山茶をこよなく愛したといいます。家康公の用命により、新茶は壷に詰められ、夏の間、井川大日峠の茶蔵に保管されました。熟成されたお茶は、晩秋のころお茶会のために駿府城に運ばれたと伝えられています。駿府お茶壺道中行列は、その故事を再現するイベントです。

お問い合わせ
駿府本山お茶まつり委員会事務局(静岡市農業振興課内)
TEL 054-354-2087

駿府お茶壺道中行列・口切りの儀

家康公お手植ミカンの収穫

12月初旬から中旬
駿府公園本丸跡に、家康公が自ら植えたと伝えられる、みかんの木が保存されています。このみかんは「ほんみかん」と呼ばれ、鎌倉時代に中国から伝えられたみかんの一種で、小粒で香りが強いという特徴があります。収穫は毎年12月。1度食べてみたいという方は、12月の初め頃に静岡市文化財課に問い合わせてみてください。

お問い合わせ
静岡市文化財課
TEL 054-221-1069

家康公お手植ミカンの収穫

このお城を共有・登録する