小島陣屋

おじまじんや
  • 小島陣屋
  • 小島陣屋
  • 小島陣屋
  • 小島陣屋

三段の郭を持つ小城郭風縄張り

  • 名称おじまじんや
  • 俗称・別名小島御屋敷、小島御役所、松平丹後守候在所
  • 所在地静岡市清水区小島本町構内・小島町字桑原
  • 様式平城
  • 遺構書院建物(移築)、石垣、石塁、桝形、井戸跡
  • 築城年宝永元年(1704)
  • 城主・城将松平氏
  • 関連武将松平丹後守
  • 文化財指定国指定史跡
行きやすさ 行きやすさ アクセス詳細

江戸時代中期に築かれた大名陣屋

興津川右岸の河岸段丘上(標高約60m)に立地し、身延道の街道筋に広がる小島の町並みを一望する小島陣屋。書院建物は骨組み・書院・欄間などが当時のまま良好に残されていることから市指定建造物に指定され、小島町文化財を守る会が資料館として管理しています。国指定史跡です。

続きを読む icon

宝永元年(1704)に松平信治が駿河国庵原郡小島の地に陣屋を構えたのが小島藩の始まり。その後、小島藩松平氏は、明治元年(1868)徳川家達の駿府移封に伴い、上総国桜井へ転封となるまでの10代164年間、安倍・有度・庵原の三十か村を支配する譜代大名として藩政を展開しました。
陣屋の中心である御殿の西側から南側にかけて石垣を多用し、三段の郭を持つ小城郭風の縄張りを特徴としています。
明治になり廃城となった後、しばらく小学校として利用されていましたが、昭和3年に建物が取り壊され、現在では石垣がその名残をとどめています。また、御殿書院建物は移築され小島公会堂として現在も使用されています。
城郭を思わせる石垣が良好に残っているなど、江戸時代中期における大名陣屋の在り方と構造を知る上で貴重であるとして、平成18年7月に国指定史跡に指定されています。

成り立ち

小島陣屋は、江戸時代中期、駿河の小島に立藩した小島藩一万石(無城の領主=陣屋大名)の藩庁で、約160年間にわたって譜代大名の松平(滝脇)氏が居住した所です。
小島藩松平氏の祖は、18松平の1つである滝脇松平氏の出身で、丹波守重信の時、駿府城代に出世した時、知行地を庵原郡と有渡郡に持ち、子の信孝の代になって若年寄に昇進し加増を受けて一万石の大名に列しました。その養子となった下野守信治は、領地をすべて有渡郡・庵原郡・安倍郡に集中し、庵原郡小島村に陣屋を宝永元年(1704)に構築して立藩しました。
出典:「静岡県の中世城館跡」

現在

陣屋跡は、静岡市清水区小島本町字構内にあります。段丘上に存しているが、現在は密柑畑となり、鶏舎や人家が建てられ、年々陣屋の遺構が消失しています。
段丘の中央に藩庁たる御殿が構えられていましたが、今は礎石すらなく、一面の茶畑となっています。しかし屋敷の区分を示す石塁は、総体的によく旧形を保っており、大名陣屋遺構として貴重といえます。陣屋の表門跡は、桝形を形成して幅1.3m、高さ1.4m、長さ22mの両面石塁が東に突出しており、右手に連なる石塁は四段に構えられ、切り込みハギの勾配をなし、高さ4.2mもあり小城郭の構えを示しています。この桝形を右に登ると陣屋の中央部に出ます。中央部は、南北約49m、東西約51mで、不等辺の八角形をなしていますが、一部は、明治初期に拡張された部分です。中央部の西南端では、特に堅固に石塁が構築され、高さ4mに達し、南で2.6mとなっています。中央部の北側に藩政時代に使用された井戸が現存していますが、深さを減じています。中央部の東側は、士分屋敷跡となっており、その下方には、狭長の馬場跡が石塁に囲まれて存していましたが、住宅地が造成されて、消滅してしまっています。陣屋跡に残る石塁線をたどっていくと、西より南にかけて流れている別当沢に向って放射状になっていることがわかります。小区画の平地が階段状に配置されていることが特徴の1つといえるでしょう。排水溝は、陣屋跡の表門跡より左側に入った附近によく残っており、その工法も精密です。
小島陣屋は、旧甲州街道より西奥へ入った段丘上にあるため、他の陣屋町のように町の中央にはありません。陣屋町は、間の宿としても小島宿と混合した形に一部がなっているため、陣屋町の形態や規模、身分による町割などについては今後の研究に期待するところです。
陣屋が小島に構えられたのは、交通上の要地と幕藩体制内の土地支配の確立とされています。附近に藩主の香華寺である龍津寺、守護神の酒瓶神社、番所跡等があります。地名として「構内」「稲荷山」「花山」「耕覚」「原畑」「茶山」等が残っています。
出典:「静岡県の中世城館跡」

縄張図

縄張図

小島陣屋跡地形測量図(静岡市文化財課提供)
出典;静岡の山城 ベスト50を歩く

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する