庵原館

いはらやかた
  • 名称いはらやかた
  • 俗称・別名御屋敷
  • 所在地-
  • 様式その他

土着の土豪(武士)として活躍した庵原氏のものと思われる居館跡

中世、土着の武士(土豪)として活躍した庵原氏の館跡と推定される。
庵原川の形成した扇状地の中央部に位置し、この地域の支配者の館としては好適な場所であるが、遺構は全く存在せず、過去においてもその痕跡すら発見されていない。
庵原小学校の西辺に、御屋敷・小屋敷・成街道・下町屋などの小字名があり、古くから地元では、庵原氏の居住した地と伝承されている。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する