中尾生之取手

なかおうのとりで
  • 名称なかおうのとりで
  • 俗称・別名中尾砦
  • 所在地-
  • 様式その他

今川家朱印状に名前が見える砦

永禄10年(1567)正月22日、奥山兵部烝、同名左近将監にあてた氏真の『今川家朱印状』があり、「中尾生之取出普請之事…」とある。
立地・規模・遺構等不明。
関係地名として「中尾」がある。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメント(1)

私が現在住んでいる場所が川根本町上長尾字中尾です
枝松山の中腹にあり、昔、砦があったと言い伝えられております
鎧や刀、家には火縄銃20丁ほどあつたそうです。
今は山林になっていますが傾城の敷地あとや多くの田んぼのあとがみられます。

コメントする

このお城を共有・登録する