本坂居館

ほんざかきょかん
  • 名称ほんざかきょかん
  • 俗称・別名源兵衛屋敷
  • 所在地浜松市北区三ケ日町本坂字金山
  • 様式その他

室町中期に本坂後藤氏の有力者が築いたと推測される居館

これは現在附近に後藤姓の住民が多く住んでいる地域の一角であるが規模は小さく後藤主流の人の居住地とは考えられない。
遺構は南北に楕円形の郭をなし、約900㎡の広さで郭全体を中位の石を使った石垣で内外とも覆った土塁を以て囲っている。この郭より東南方150mの丘陵上に後藤氏専用墓地あり、観音堂一宇現存している。その創始は後藤一類の有力者源兵衛と云う者か。源兵衛屋敷と伝えている。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する