とりで

とりで
  • 名称とりで
  • 俗称・別名久保田
  • 所在地浜松市天竜区春野町宮川字久保田
  • 様式山城

久保田の山腹にあったと思われる砦

久保田村の幕末の絵図に「字とりて」とあり、砦の存在を窺わせる。面積は明治6年の「田園代価取調書」に「字とりで畑反別1反3歩」と記されている。位置は久保田の西側の山腹と思われるが、未だ確認はしていない。付近に堀田ケ谷、鍜冶屋の地名もあり、現在地元では砦やそれに類するものがあったと言う伝承はないが、今後十分な検討が要請される。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する