高根城

たかねじょう

青崩峠

詳細を見る

二つの国を見下ろす快感! 武田の大軍が越境した峠
青崩峠
昔から難所として知られた青崩(あおくずれ)峠は、武田信玄の遠州攻めの道として歴史に登場しました。 "信玄の棒道"とか"信玄の隠れ道"などともいわれ、

足神神社

詳細を見る

銘水飲んで、いざ、峠越え
足神神社
青崩峠へ至る山中に、その社はひっそりと佇んでいます。北条時頼の足痛を癒したことから祀られた神社で、峠越えの安全を祈願する神社として信仰を集めてきました。

大洞若子城跡

詳細を見る

街道を監視する、高根城の支城
大洞若子城跡
若子城は水窪の高根城を本城とする奥山氏一族の城で、奥山定吉によって築かれたといわれています。奥山氏は戦国期、天野氏と共に北遠を代表する領主でした。

山住神社

詳細を見る

山霧深い霊験あらたかな神社は、家康を救った山犬信仰の社
山住神社
水窪駅から東へ約5km。南アルプスに連なる標高1100mの山住山の頂に、山住神社は鎮座しています。和銅2年(709)、愛媛県の日本総鎮守大山祗(にほんそうちんじゅおおやまずみ)神社より遷祭しお祀りしたのが始まりだとか。
このお城を共有・登録する