鴨江城

かもえじょう
  • 名称かもえじょう
  • 所在地浜松市中区鴨江
  • 様式その他

鴨江寺東側高地に明治初年まであったと記録されている土塁跡

鴨江寺付近にあった南北朝時代の城。暦応2年(1339)に鴨江城攻略のことが記録に現われるが、鴨江城の位置については、確かな遺構もないため、はっきりしない。大正15年(1925)の『浜松市史』には、鴨江寺東側高地に明治初年まで土壘の跡があったとの記事が見られ、これを鴨江城跡としているが、鴨江寺関係の遺構であった可能性も否定できない。立地の点でも、城には適さないように思われる。今後なお検討を要する城跡である。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する