渡辺金大夫屋敷

わたなべきんだゆうやしき
  • 名称わたなべきんだゆうやしき
  • 所在地掛川市下土方
  • 様式その他
  • 関連武将渡辺金太夫

今川の家臣で姉川七本槍の一人に数えられた渡辺金太夫の屋敷

今川の家臣で姉川七本鎗の一人、下土方村を知行する。天正2年落城後長忠と共に甲州へ従随する。現在屋敷跡は溜池となり渡辺の池といわれている。
高天神城大手口より東約400m地点にある。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する