日向砦

ひなたとりで
  • 名称ひなたとりで
  • 所在地掛川市上土方落合
  • 様式山城

波状の階段曲輪を設けた防御式砦

高天神城より、北北西2.8km、標高147mの入山瀬太鼓山を中心に南側に波状の階段式曲輪を設けた防禦式砦である。風吹砦の一連の城郭であり、谷懐に浅羽氏の建立した華厳院がある。掛川へ抜ける主要街道にもなっている。附近に式内社日向神社がある。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する