勝又屋敷

かつまたやしき
  • 名称かつまたやしき
  • 所在地磐田市白羽字勝又
  • 様式その他
  • 関連武将武田信玄 徳川家康

旧天竜川の中洲に位置していたとされる勝又某の屋敷

天竜川下流、左岸の沖積平野にあり、旧天竜川の中州に位置する。竜泉寺(臨済宗)境内とその北部一帯を勝又某の屋敷跡と伝えるのみで、年代・文献・遺構等は不明である。

上記は「静岡県の中世城館跡」(1981年・静岡県教育委員会発行)をベースに、
2010年8月現在確認がとれた情報について、加筆・修正を施し作成しています。

コメントする

このお城を共有・登録する